ザ・回顧録関西不動産三田会 慶応義塾章
創立10周年記念として歴代代表世話人による回顧録です。

初代 代表世話人
初代 代表世話人 和田憲昌氏(S37・法) 平成4年6月〜平成7年3月 就任

事の始まりは、小生が不動産三田会(東京)に入会したことでした。現在の本会の隆盛は全く想像も付かず、アナログからデジタルへ変換した思いです。後日の為、創立総会迄の経緯を記しておきます。本会創立に際し、強力なリーダーシップを発揮され、現在の礎を築かれました、実質的な創立者、西岡泰彦学兄の志は高く、不動産業の将来は本会員諸氏の双肩が担うという思いでした。志半ばで天折されました西岡学兄のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
平成2年3月31日
小生へ、不動産三田会(東京)より、入会案内が届く。
平成2年4月6日
小生、関西初の会員として、不動産三田会(東京)へ入会。
平成2年9月
松田泰治先輩より不動産三田会(東京)に入会したとのご書簡を頂く。
平成3年12月25日
西岡泰彦学兄が不動産三田会(東京)の活動に感銘され、関西支部を設立したいとのご書簡を頂く。後日、3名にて関西支部設立の可能性を協議。
平成4年3月20日
「関西に不動産三田会を作る会」の名称にて、44名の方々に案内状を郵送。世話人:松田泰治氏、西岡泰彦氏、和田憲昌。
平成4年4月13日
梅田・オキシー阪急にて同会を開催。
出席者:遊上義一氏、平井邦男氏、松田泰治氏、八田全弘氏、岸本光正氏、西岡泰彦氏、北村富之氏、谷口忠夫氏、細井俊宏氏、宍戸洋氏、和田憲昌。
1.会の名称を「第1回関西不動産三田会設立準備会」とする。
2.設立準備世話人を、八田全弘氏、西岡泰彦氏、谷口忠夫氏に決定。
3.会員の発掘、会則の検討、東京との関係。
平成4年5月14日
設立準備世話人の精力的な努力により、大阪全日空ホテルにて、「第2回設立準備会」を開催。
1.創立総会開催の件…開催日、場所を決定。
2.代表世話人の件…和田憲昌を予定者に決定。
3.会則の件…素案を検討。
4.会員拡大の件…出席者に会員拡大の努力を要請。
平成4年6月18日
梅田・オキシー阪急にて、関西不動産三田会設立総会を開催。 出席者:遊上義一氏、松田泰治氏、武居弘泰氏、八田全弘氏、薗田|氏、山本梁介氏、岸本光正氏、西岡泰彦氏、藤貞夫氏、辻岡隆氏、西村英和氏、阪本豊起氏、三好貴志男氏、黒田和男氏、大沢勇氏、谷口忠夫氏、細井俊宏氏、宍戸洋氏、西本裕郁氏、和田憲昌。
松田泰治氏が議長に就き、下記の議案を審議した。
1.会則の決定…素案を承認。
2.組織の決定…情報部会、会計、事務局とする。
3.役員の選出…代表世話人を和田憲昌。各担当世話人については、代表世話人に一任。遊上義一氏より、閉会の挨拶があり、若き血の合唱後、無事設立総会を終了した。

関西国際空港見学会 平成6年1月

平成6年新年会 平成6年1月

平成6年度定時総会 平成6年4月