1. HOME
  2. > 活動実績
  3. > タイトル:6.9 6月度月例会・懇親会のご報告

タイトル:6.9 6月度月例会・懇親会のご報告

6月度月例会・懇親会のご報告(H29.06.09)(永田元昭 H11工)

平成29年6月9日に、ホテルモントレ大阪にて6月度月例会・懇親会が開催されました。

月例会の講師は慶應義塾大学経済学部教授の井手英策先生で、

「尊厳を保障する社会の構想~頼り合える社会をめざして~」と題して行われました。


現在の日本の社会保障制度の問題点として、国民の多くが事実上の低所得者層にも拘らず、自らを「中の下」と認識し、

底辺であることを認めにくい社会風土を挙げ、日本国民全体が既に同じ価値観を共有することさえ難しくなっている状況をご説明くださいました。


これに対して、自らもご出演なさったニュース番組で取り上げられた「All for Allという分配革命」と題した社会保障システムのモデルを紹介され、「お金で人間を区別しないという哲学」を提唱頂きました。


実に分かり易く明快であるが故に、反論を受けることも多いようですが、単に現状に不満を漏らすだけよりは、明らかに現実的で建設的な意見であると、私自身は感じました。


今後も学生のみならず、いろいろな場所で持論を提唱され、ご活躍されることと思います。

大変有意義な月例会であったと思います。


以上